HEYRICO

もっと素敵な ” わたし ” をはじめよう

【体験レポ】アラサー女子がスーパー銭湯であかすりしたら全身が美肌になったよ

あかすりしゅごい。

こんにちは。RICO《@hey__rico》です。

先日、ずっと気になっていたあかすりを初体験してきました。

今までやらなかったことを後悔するくらい肌がとゅるんとゅるんに。これはやったことない人にあかすり広めたい。

今回は、アカスリ何されるか良くわかんないから避けてた人に向けて、体験レポ書いていきたいと思います。

体験してみた

今回はスーパー銭湯のアカスリを体験してきました。多くのスーパー銭湯でアカスリは行っているので、近くのスーパー銭湯のHPを確認してみてください。

まず、予約

多くのスーパー銭湯では、あかすりが予約制です。休日は混む可能性もあるので、スーパー銭湯に行ったら受付を初めに行いましょう。

受付のお姉さんに垢をしっかり落とすためには、「あかすり前に10分から15分ほどお風呂に浸かって身体をあっためたほうが良く垢がとれます」と教えて頂いたので、40分後にあかすりを予約。

今回行ったスーパー銭湯では、30分3900円コース(あかすり・ボディーシャンプー・シャンプー)・40分4900円コース(あかすり・ボディーシャンプー・シャンプー・足裏角質取り)二つのコースがありました。

わたしはせっかくなのでお高い4900円コースを体験してみることにします。

さらっと身体を流す

石鹸を使って身体を洗ってしまうと石鹸で身体がコーティングされてしまって垢が落ちにくいので、お湯でゴシゴシ身体を洗ってお風呂に入りました。

私はあかすりのコースにシャンプーが含まれていたので、髪は洗わずにまとめて上げておきました。

受付のお姉さんに教えていただいとおり、お風呂でしっかり身体をあっためます。

時間におくれないように

スーパー銭湯の浴室には、時計が置いてあるので予約時間を確認してあかすりルームに向かいます。

あかすりルームは浴室の一角にあります。今回、私が行ったスーパー銭湯では、浴室入口付近にありました。部屋ではなく、スクリーンみたなものであかすりのスペースを区画しているスーパー銭湯もあるみたいです。

あかすりルームは手術台みたいなベットが4台並んでいました。個室ブースみたいに分かれているわけではありません。あかすり中も、カーテンなとで仕切られることはありませんでした。(これ、あかすりされてる最中に違うお客さん入ってきたら恥ずかしいやつです)

手術台に仰向けになって寝ると下半身と顔にあたたかいタオルをかけてくれます(施術が進むといつの間にかタオルなくなっています。全裸です。丸出しです。)

いざ、開始。

まずはじめにあかすりのおばちゃんに、前回のあかすりの時期を聞かれました。前回あかすりをした時期によって力加減を調整するみたいです。

あかすりが始まると、まずオイルを全身に塗られます。もうおっぱいとか関係なく全身塗られます。

次にあかすり用のミトンでゴシゴシ全身を擦られます。痛みは全く無くて、すごくきもちいです。あやうく寝てしまいそうでした。

全身をいろんな角度からあかすりしてくれます。普段しっかりボディソープでゴシゴシ身体を洗っているつもりだったのですが、あかすりが終わるころには衝撃的なくらい垢が出ていました。

やばい。プロすごい。

あわあわシャンプー

あかすり後は頭と身体を洗ってくれます。全身あわあわ。

かかと部分の角質取りもゴシゴシやられまた。これも全く痛みなし。

激痛マッサージ

コースには書いてなかったんですが、マッサージもしてくれました。

これが激痛でした。

おばちゃん「マッサージハヤサシクシナイヨ!ハハハハ!」

私「!!!」

全く優しくしてくれませんでした。でも終わったあと身体が軽くなったので大満足です。かなり痛かったのですが、次の日揉み返しはありませんでした。

よかったー。

これ、わたしの肌じゃない

肌がかなり柔らかくなった
手が届きにくい背中などのケアがしっかりできた
肌が乾燥することがなくなった
もちもちな肌が長期間続いた

約5000円かかりましたが、かなり満足いく結果でした。
下手なエステよりも手軽で、効果的。

あかすりのおばちゃんには、月に一回程度の頻度であかすりを行うと美肌が持続すると教えていただいたので続けてみたいと思いました。

新しい肌に出会う

あかすり前に10分から15分ほどお風呂に浸かって身体をあっためることとあかすり前にボディソープを使って身体を洗わないことを注意してみてください。

身も心もかなりリラックスできるので、あかすりおすすめですよー。