HEYRICO

ちっちゃなことから”キレイ”をはじめる

「はたらいて、笑おう」カルメン・デロリフィチェに学ぶ本当の美しさ

最近「はたらいて、笑おう」というスローガンとともに素敵なおばあさんが印象的な広告を目にすることはありませんか?

とても上品で素敵な人だったのでその美しさの秘訣を探ってみました。

カルメン・デロリフィチェに学ぶ本当の美しさ

85歳にして現役であり続けるベテランモデルのカルメンは、1931年にニューヨークシティーに生まれた。4カ国のヴォーグの表紙を、史上初の15歳で務めた。
1940年代には画家ダリの被写体となり、数々の活躍を経て85歳の現在まで70年のキャリアを築いてきた。その間、優雅さをもつ彼女は常にモデルの新たな領域を切り拓いてきた。
そして最近では高齢女性の活躍を彼女自身が体現し、現在でもモデル業界のアイコンとなっている。

彼女は15歳で雑誌VOGUEの表紙を飾ってから現在まで70年間トップモデルを続けています。若いころはもちろん美しいのだけど、現在の彼女は歳を重ねた彼女だけの美しさがあります。

ではその美しさはどこからくるのでしょうか?

”情熱”よ。義務なんかじゃなく本当にしたいことだから

周りの人に驚かれるわ
“なぜ精力的に続けられるの?”と
その源は”情熱”よ
義務なんかじゃなく本当にしたいことだから
私は学んだの
“自分の世界は変えられる”と
人生は自由に再構築できるのよ
今でもやり続けているわ
私に終わりはないの


PERSOL(パーソル)ブランドムービー|85歳現役モデル カルメン・デロリフィチェが語る「はたらく」とは?|WEB LIMITED INTERVIEW Ver


現役でランウェイを歩いている彼女。常に向上心を持って変化し続ける彼女だからこそ、70年という長い間トップモデルであり続けることができたのでしょう。カッコイイ。

どんな分野でも時代に合わせて変化し続ける人は強いですよね。自身の変化を楽しんで生きていける人は、もっと強い。

彼女の美しさは変化を楽しむ意識にあるのでしょう。